【VONVON】[NEW] 2016年新作、IQテスト!の答えと解説【図解あり】

以前、VONVONの簡単にできるIQテストの答えと解説をしました。(URL)今回はその続編である[NEW] 2016年新作 IQテストのすべての答えを図解しながら解説していきます。

NEW2016年新作IQテスト-info

[NEW] 2016年新作、IQテスト! http://jp.vonvon.me/quiz/266

第1問 次にくる図形は?

NEW2016年新作IQテスト-q1

答え

NEW2016年新作IQテスト-answers-1

解説

  • 上段は円形の中に縦棒がある形。
    大きさが右に行くにつれて、小→中→大と大きくなる。
  • 中段は円形の中に横棒がある形。
    大きさが右に行くにつれて、小→中→大と大きくなる。
  • 下段は円形の中に十字線がある形。
    大きさが右に行くにつれて、小→中→と大きくなると予想できる。

第2問 間違っている時計は?

NEW2016年新作IQテスト-q2

答え

NEW2016年新作IQテスト-answers-2

解説

左下と右下の時計の形は判りやすいので記憶から呼び覚ましやすいと思います。
問題は、左上と右上のどちらが間違った長針と短針の形になっているか。

あたまのなかで長針と短針をグルグルまわして違和感のある形を見つけられたら良いが、それができない場合は計算します。

  1. 時計の長針1時間360度進む。
  2. 時計の長針1分6度進む。
    360度 ÷ 60分 = 6度)|(6度/1分 × 60分 = 360度/1時間)
  3. 時計の短針12時間360度進む。
  4. 時計の短針1時間30度進む。(360度÷ 12時間 = 30度
  5. 右上の時計は3時50分を示している。
  6. 長針6度 × 50分 = 300度
  7. 短針30度 × 3時 = 90度
  8. 長針は300度の位置を示しているから正しい。
  9. 短針は92度ら辺を示しているから間違っている。

*8.の補足 長針の位置がなぜ300度と判るか

  1. 時計の短針1時間30度進む。
  2. 時計の短針が10時を示すとき、時計の短針の位置は30度 × 10時 で 300度。

時計の長針と短針の関係 | 参考サイト

  • 学びの場.com / 時計算(基礎編) (URL)

第3問 次にくる図形は?

NEW2016年新作IQテスト-q3

答え

NEW2016年新作IQテスト-answers-3

解説

  • 青マスがひとつずつ直線上に増えていく

 

第4問 ?に当てはまる数字は?

NEW2016年新作IQテスト-q4

答え 515

解説

  • 百の位を+1ずつ加算する
  • 十の位を −1ずつ加算する
  • 一の位を+1ずつ加算する
  1. 151
  2. +1|−1|+1 = 242
  3. +1|−1|+1 = 333
  4. +1|−1|+1 = 424
  5. +1|−1|+1 = 515

図解

a4

第5問 ?に当てはまる数字は?

NEW2016年新作IQテスト-q5

答え 87

解説

  1. 7 = 1+6
  2. 21= 7*3
  3. 27= 21+6
  4. 81= 27*3
  5. ? = 81+6

図解

[NEW] 2016年新作、IQテスト!-answers5

第6問 ?に当てはまる数字は?

NEW2016年新作IQテスト-q6

答え 98

解説

  • 左列の数字の一の位と十の位の位置を逆さまにして、右列の数字と足すと、真ん中の列の数字となる。
  1. 69=65-> 56+13
  2. 63= 14-> 41+22
  3. ? = 18-> 81+17 = 98

図解

NEW2016年新作IQテスト-answers-Schematic6

第7問 農園でリンゴを箱に詰めています。ある箱には72個のリンゴが入っていて、それは全体のリンゴの12%に当たります。リンゴは全部で何個でしょうか?

NEW2016年新作IQテスト-q7

答え 600

解説

  1. 箱に72個のリンゴがある。
  2. 箱にあるリンゴは全体の12%
  3. 残りのリンゴは88% (全体 −12%)
  4. リンゴの88%を求めたい。|リンゴの残りの数を知りたい。
  5. 500*88% = 400 … 違う。
  6. 600*88% = 528 … そうっぽい。
  7. 88%のリンゴ528個 + 12%のリンゴ72個 = 600個

図解

NEW2016年新作IQテスト-answers-Schematic7

第8問 三角形が一番多いのはどれ?

NEW2016年新作IQテスト-q8

答え

NEW2016年新作IQテスト-answers-8

解説

  • 左上の図形:13個
  • 右上の図形12個
  • 左下の図形:17個
  • 右下の図形19個
  1. 左上の図形を例に考えます。
  2. 一辺が最小の三角形から探していきます
  3. 上段では、一辺が1の三角形が1個
  4. 中段では、一辺が1の三角形が3個
  5. 下段では、一辺が1の三角形が5個
  6. 上中段の中にある三角形の数は1個
  7. 中下段の中にある三角形の数は2個
  8. 上中下段の中にある三角形の数は1個
  9. 合計して13個(1+3+5 +1+2 +1)

図解

NEW2016年新作IQテスト-answers-Schematic8

第9問 Xに入るのはどれ?

NEW2016年新作IQテスト-q9

答え 42

解説

  • 正面の数の2倍

第10問 ?に当てはまるのはどれ?

NEW2016年新作IQテスト-q10

答え

NEW2016年新作IQテスト-answers-10

 

解説

  • +3
  • +2
  • +1
  1. 10(7+3)
  2. 12(10+2)
  3. 14(12+2)
  4. 18(17+1)

図解

NEW2016年新作IQテスト-answers-Schematic10

第11問 ?に当てはまるのは?

NEW2016年新作IQテスト-q11

答え 14

解説

  • 赤マスの合計は50
  • 黄マスの合計は50
  • 緑マスの合計は50
  • 白マスの合計は50

図解

NEW2016年新作IQテスト-answers-Schematic11

第12問 【青い箱は3kg、白い箱は2kg】の重さがあります。間違っているのはどれ?

NEW2016年新作IQテスト-q12

答え

NEW2016年新作IQテスト-answers-12

解説

  • 右上のシーソーと右下のシーソーを見比べて見ると、シーソーの片側に箱を横に3つまで並べて置けることが判ります。
  1. 左上のシーソー:
    3番目*2個*3kg  | 3番目*3個*2kg
    =18kg | 18kg
    正しい。
  2. 右上のシーソー:
    3番目*1個*3kg+1番目*1個*3kg | 3番目*2個*2kg+2番目*1個*2kg
    =(9+3)|(12+4)
    12kg <16kg
    正しい。
  3. 右下のシーソー:2番目*2個*3kg+1番目*1個*3kg | 3番目*1個*2kg+2番目*1個*2kg
    =(12+3)|(6+4)
    15kg >10kg
    正しい。
  4. 左下のシーソー
    3番目*2個*3kg | 2番目*3個*2kg
    =18|12
    18kg =12kg
    正しくない。

第13問 サイコロの正しい展開図はどれ?

NEW2016年新作IQテスト-q13

答え

NEW2016年新作IQテスト-answers-13

解説

  • 展開図を実際に書きながら解くと判りやすいです。
  • 正面に来るマスは一つ飛ばした次のマス
  • 左手の人差し指と右手の親指と人差し指で「コ」の字を作るとイメージしやすい。

図解

NEW2016年新作IQテスト-answers-Schematic13

 

あなたの総合IQは200です。

全問正解すると… この画面が表示されます。

NEW2016年新作IQテスト-end200-answers

以上、【VONVON】[NEW] 2016年新作、IQテスト!の答えと解説【図解あり】でした!

 

ありがとうございました。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*