IQテスト

IQトライアングルテスト(2016年版)の答えと解説

はじめに

IQトライアングルテスト(2016年版)info

URL : http://www.arealme.com/iq-2016/ja/

A real me で新たに2016年版のIQテストが公開されました。テストの公開から半年が経ったので解説記事と答えの一覧を公開します。

第1問 間違っている時計を探してください。

IQトライアングルテスト(2016年版)no1

答え B

解説

  1. 時計の長針1時間360度進む。
  2. 時計の長針1分6度進む。
    360度 ÷ 60分 = 6度)|(6度/1分 × 60分 = 360度/1時間)
  3. 時計の短針12時間360度進む。
  4. 時計の短針1時間30度進む。(360度÷ 12時間 = 30度
  5. 右上の時計は3時50分を示している。
  6. 長針6度 × 50分 = 300度
  7. 短針30度 × 3時 = 90度
  8. 長針は300度の位置を示しているから正しい。
  9. 短針は92度ら辺を示しているから間違っている。

*8.の補足 長針の位置がなぜ300度と判るか

  1. 時計の短針1時間30度進む。
  2. 時計の短針が10時を示すとき、時計の短針の位置は30度 × 10時 で 300度。

今回は計算しながら答えを割り出しましたが、記憶の中から見たことのない針の型を探り当てれば楽かと思います。

第2問 次に来るのは?

IQトライアングルテスト(2016年版)no2

答え C

次に来るのは?-answers-2

法則性

  • 上段は、丸に縦線を入れた記号が徐々に大きくなっている。
  • 中段は、丸に横線を入れた記号が徐々に大きくなっている。
  • 下段は、丸に十字線を入れた記号が徐々に大きくなっている

第3問 151、242、333、424 – 次に来るのは?

答え 515

法則性

  • 百の位を、プラス1ずつ加算する。
  • 十の位を 、マイナス1ずつ加算する。
  • 一の位を、プラス1ずつ加算する。

解説

  1. 151
  2. +1|−1|+1 = 242
  3. +1|−1|+1 = 333
  4. +1|−1|+1 = 424
  5. +1|−1|+1 = 515

第4問 次に来るのは?

IQトライアングルテスト(2016年版)no4

答え D

IQトライアングルテスト(2016年版)-answers-4

法則性

  • 青マスが左下のマスを起点に1ずつ増えていく。

第5問 次に来るのは?

IQトライアングルテスト(2016年版)no5

答え D

IQトライアングルテスト(2016年版)answer-5

法則性

  • 青マスの数がひとつづつ増えていく。

解説

  • 青マス1個→青マス2個→青マス3個→青マス4個→青マス5個→青マス6個→青マス7個→青マス8個→青マス

第6問 1、7、21、27、81 – 次に来るのは?

答え 87

法則性

  1. 奇数個の数字は、直前の数字*3
  2. 偶数個の数字は、直線の数字+6

a5

 

解説

  1. 1 = 0*3
  2. 7 = 1+6
  3. 21= 7*3
  4. 27= 21+6
  5. 81= 27*3
  6. ? = 81+6

第7問 Aとつながっているのは?

IQトライアングルテスト(2016年版)no7

答え X

解説

IQトライアングルテスト(2016年版)no7-2

第8問 平均値が26になる3つの数のうち、2つの平均値をとると32になる場合、残りの1つは?

答え 14

解き方

  1. 愚直に数字を数式で書いていく。
  2. 平均値が26になる3つの数のうち |  ( A+B+C / 3 ) = 26
  3. 2つの平均値をとると32になる  | (A+B)/2 = 32
  4. 残り一つは?
  5.  ( A+B ) /2 = 32 |  A+B = 64
  6. ( 64+C ) /3 = 26 | 64+C = 78
  7. C = 14

解説

IQトライアングルテスト(2016年版)answer8

第9問 空白に入るのは?

答え 98

法則性

  • 左列の数字の一の位と十の位の位置を逆さまにして、右列の数字と足すと、真ん中の列の数字となる。

解説

  1. 69=65 → 56+13
  2. 63= 14 → 41+22
  3.  = 18 → 81+17 = 98

IQトライアングルテスト(2016年版)-answers-Schematic9

第10問 XからA, B, Cの各点への距離で最も長いのは?

IQトライアングルテスト(2016年版)no10

答え B

法則性

  • 一番折れ曲がっている回数の多い線が一番長い線となる。

解説

ヒトの小腸は胃に続き大腸へと繋がる消化管である。長さ約6mだが生体内では筋肉の収縮によって3m前後まで縮んでいる。
引用 Wikipedia – https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E8%85%B8

  • 新聞紙を42回折り続けると計算上月に届くのと同じ理論
  • 人の小腸の長さは約6m。それが体内に収まっているのは折り畳まれているから。

IQトライアングルテスト(2016年版)no10-answr

第11問 仲間ハズレはどれ?

IQトライアングルテスト(2016年版)no11

答え 花

法則性

  • 花以外は天候の状態を表す

第12問 ある仕事を完了するために、5人がかりで8日かかるとします。2人で同じ仕事をすると何日かかるでしょうか?

答え 20

解説

  1. 愚直に数字を数式で書いていく。
  2. ある仕事を完了するために、5人がかりで8日かかる | 5人*8日=40作業量
  3. 2人で同じ仕事をすると何日かかる? | 40作業量/2人 =20日

第13問 農園で72個のリンゴが売れました。これが販売に出されたリンゴの総数の12%に当たる場合、その総数はどれでしょうか?

答え 600

解説

  1. 箱に72個のリンゴがある。
  2. 箱にあるリンゴは全体の12%
  3. 残りのリンゴは88% (全体 −12%)
  4. リンゴの88%を求めたい。|リンゴの残りの数を知りたい。
  5. 500*88% = 400 … 違う。
  6. 600*88% = 528 … そうっぽい。
  7. 88%のリンゴ528個 + 12%のリンゴ72個 = 600個

NEW2016年新作IQテスト-answers-Schematic7

第14問 間違っている鎖はどれ?

答え C

法則性

  • よく見ると鎖が外れている。

図解

IQトライアングルテスト(2016年版)answer14

*Aもあやしいが、円柱を真上から見ると円に見えるのと同じ理屈で間違いやすいと思う。

第15問 Xに入るのはどれ?

IQトライアングルテスト(2016年版)15

答え 42

法則性

  • 真向かえの数字の2倍

解説

  1. 4*2=10
  2. 5*2=10
  3. 12*2=24
  4. …*2 = …
  5. 21*2=42

第16問 三角形が一番多いのはどれ?

IQトライアングルテスト(2016年版)no16

答え D

解説

  • 左上の図形:13個
  • 右上の図形12個
  • 左下の図形:17個
  • 右下の図形19個
  1. 左上の図形を例に考えます。
  2. 一辺が最小の三角形から探していきます
  3. 上段では、一辺が1の三角形が1個
  4. 中段では、一辺が1の三角形が3個
  5. 下段では、一辺が1の三角形が5個
  6. 上中段の中にある三角形の数は1個
  7. 中下段の中にある三角形の数は2個
  8. 上中下段の中にある三角形の数は1個
  9. 合計して13個(1+3+5 +1+2 +1)

図解

NEW2016年新作IQテスト-answers-Schematic8

第17問 空欄に当てはまるのはどれ?

IQトライアングルテスト(2016年版)no17

答え C

NEW2016年新作IQテスト-answers-10

法則性

  • 2段目は1段目の数値+3
  • 3段目は2段目の数値+2
  • 4段目は3段目の数値+1
  1. 10(7+3)
  2. 12(10+2)
  3. 14(12+2)
  4. 18(17+1)

解説

NEW2016年新作IQテスト-answers-Schematic10

第18問 Xに入るのはどれ?

IQトライアングルテスト(2016年版)no18

答え 14

法則性

  • 各色のマスの数値を合計すると50になる。

解説

  1. 緑色のマスの合計は50 | 6+29+5+10=50
  2. 薄ピンク色のマスの合計は50 | 16+20+4+10=50
  3. 薄紫のマスの合計は50 | 12+13+6+19=50
  4. 白色のマスの合計は50 | 18+12+6+X=50 | X=14

第19問 サイコロの正しい展開図はどれ?

IQトライアングルテスト(2016年版)no19

答え D

解説

  • 「二」「三」「六」には縦向きと横向きがある。
  • 縦横の向きに気をつけて展開する。
  • 「A」「B」「C」は展開すると、縦横の辻褄が合わなくなる。



 

 

第20問 青い箱は3kg、白い箱は2kgの重さがあります。間違っているのはどれ?

IQトライアングルテスト(2016年版)bno20

答え D

解説

  1. A:3番目*2個*3kg  = 3番目*3個*2kg
    → 18kg = 18kg 正しい。
  2. B:3番目*1個*3kg+1番目*1個*3kg  < 3番目*2個*2kg+2番目*1個*2kg
    →(9+3)<(12+4)→ 12kg <16kg 正しい。
  3. C:2番目*2個*3kg+1番目*1個*3kg > 3番目*1個*2kg+2番目*1個*2kg
    →(12+3)>(6+4)→ 15kg  >10kg 正しい。
  4. D:3番目*2個*3kg = 2番目*3個*2kg
    →18=12 → 18kg =12kg 正しくない。

おわりに

以上、全問正解するとこんな感じになります。

IQtriangletest-2016-score200

以上、IQトライアングルテスト(2016年版)の答えと解説でした!

ありがとうございました。

【VONVON】[NEW] 2016年新作、IQテスト!の答えと解説【図解あり】

以前、VONVONの簡単にできるIQテストの答えと解説をしました。(URL)今回はその続編である[NEW] 2016年新作 IQテストのすべての答えを図解しながら解説していきます。

NEW2016年新作IQテスト-info

[NEW] 2016年新作、IQテスト! http://jp.vonvon.me/quiz/266

第1問 次にくる図形は?

NEW2016年新作IQテスト-q1

答え

NEW2016年新作IQテスト-answers-1

解説

  • 上段は円形の中に縦棒がある形。
    大きさが右に行くにつれて、小→中→大と大きくなる。
  • 中段は円形の中に横棒がある形。
    大きさが右に行くにつれて、小→中→大と大きくなる。
  • 下段は円形の中に十字線がある形。
    大きさが右に行くにつれて、小→中→と大きくなると予想できる。

第2問 間違っている時計は?

NEW2016年新作IQテスト-q2

答え

NEW2016年新作IQテスト-answers-2

解説

左下と右下の時計の形は判りやすいので記憶から呼び覚ましやすいと思います。
問題は、左上と右上のどちらが間違った長針と短針の形になっているか。

あたまのなかで長針と短針をグルグルまわして違和感のある形を見つけられたら良いが、それができない場合は計算します。

  1. 時計の長針1時間360度進む。
  2. 時計の長針1分6度進む。
    360度 ÷ 60分 = 6度)|(6度/1分 × 60分 = 360度/1時間)
  3. 時計の短針12時間360度進む。
  4. 時計の短針1時間30度進む。(360度÷ 12時間 = 30度
  5. 右上の時計は3時50分を示している。
  6. 長針6度 × 50分 = 300度
  7. 短針30度 × 3時 = 90度
  8. 長針は300度の位置を示しているから正しい。
  9. 短針は92度ら辺を示しているから間違っている。

*8.の補足 長針の位置がなぜ300度と判るか

  1. 時計の短針1時間30度進む。
  2. 時計の短針が10時を示すとき、時計の短針の位置は30度 × 10時 で 300度。

時計の長針と短針の関係 | 参考サイト

  • 学びの場.com / 時計算(基礎編) (URL)

第3問 次にくる図形は?

NEW2016年新作IQテスト-q3

答え

NEW2016年新作IQテスト-answers-3

解説

  • 青マスがひとつずつ直線上に増えていく

 

第4問 ?に当てはまる数字は?

NEW2016年新作IQテスト-q4

答え 515

解説

  • 百の位を+1ずつ加算する
  • 十の位を −1ずつ加算する
  • 一の位を+1ずつ加算する
  1. 151
  2. +1|−1|+1 = 242
  3. +1|−1|+1 = 333
  4. +1|−1|+1 = 424
  5. +1|−1|+1 = 515

図解

a4

第5問 ?に当てはまる数字は?

NEW2016年新作IQテスト-q5

答え 87

解説

  1. 7 = 1+6
  2. 21= 7*3
  3. 27= 21+6
  4. 81= 27*3
  5. ? = 81+6

図解

[NEW] 2016年新作、IQテスト!-answers5

第6問 ?に当てはまる数字は?

NEW2016年新作IQテスト-q6

答え 98

解説

  • 左列の数字の一の位と十の位の位置を逆さまにして、右列の数字と足すと、真ん中の列の数字となる。
  1. 69=65-> 56+13
  2. 63= 14-> 41+22
  3. ? = 18-> 81+17 = 98

図解

NEW2016年新作IQテスト-answers-Schematic6

第7問 農園でリンゴを箱に詰めています。ある箱には72個のリンゴが入っていて、それは全体のリンゴの12%に当たります。リンゴは全部で何個でしょうか?

NEW2016年新作IQテスト-q7

答え 600

解説

  1. 箱に72個のリンゴがある。
  2. 箱にあるリンゴは全体の12%
  3. 残りのリンゴは88% (全体 −12%)
  4. リンゴの88%を求めたい。|リンゴの残りの数を知りたい。
  5. 500*88% = 400 … 違う。
  6. 600*88% = 528 … そうっぽい。
  7. 88%のリンゴ528個 + 12%のリンゴ72個 = 600個

図解

NEW2016年新作IQテスト-answers-Schematic7

第8問 三角形が一番多いのはどれ?

NEW2016年新作IQテスト-q8

答え

NEW2016年新作IQテスト-answers-8

解説

  • 左上の図形:13個
  • 右上の図形12個
  • 左下の図形:17個
  • 右下の図形19個
  1. 左上の図形を例に考えます。
  2. 一辺が最小の三角形から探していきます
  3. 上段では、一辺が1の三角形が1個
  4. 中段では、一辺が1の三角形が3個
  5. 下段では、一辺が1の三角形が5個
  6. 上中段の中にある三角形の数は1個
  7. 中下段の中にある三角形の数は2個
  8. 上中下段の中にある三角形の数は1個
  9. 合計して13個(1+3+5 +1+2 +1)

図解

NEW2016年新作IQテスト-answers-Schematic8

第9問 Xに入るのはどれ?

NEW2016年新作IQテスト-q9

答え 42

解説

  • 正面の数の2倍

第10問 ?に当てはまるのはどれ?

NEW2016年新作IQテスト-q10

答え

NEW2016年新作IQテスト-answers-10

 

解説

  • +3
  • +2
  • +1
  1. 10(7+3)
  2. 12(10+2)
  3. 14(12+2)
  4. 18(17+1)

図解

NEW2016年新作IQテスト-answers-Schematic10

第11問 ?に当てはまるのは?

NEW2016年新作IQテスト-q11

答え 14

解説

  • 赤マスの合計は50
  • 黄マスの合計は50
  • 緑マスの合計は50
  • 白マスの合計は50

図解

NEW2016年新作IQテスト-answers-Schematic11

第12問 【青い箱は3kg、白い箱は2kg】の重さがあります。間違っているのはどれ?

NEW2016年新作IQテスト-q12

答え

NEW2016年新作IQテスト-answers-12

解説

  • 右上のシーソーと右下のシーソーを見比べて見ると、シーソーの片側に箱を横に3つまで並べて置けることが判ります。
  1. 左上のシーソー:
    3番目*2個*3kg  | 3番目*3個*2kg
    =18kg | 18kg
    正しい。
  2. 右上のシーソー:
    3番目*1個*3kg+1番目*1個*3kg | 3番目*2個*2kg+2番目*1個*2kg
    =(9+3)|(12+4)
    12kg <16kg
    正しい。
  3. 右下のシーソー:2番目*2個*3kg+1番目*1個*3kg | 3番目*1個*2kg+2番目*1個*2kg
    =(12+3)|(6+4)
    15kg >10kg
    正しい。
  4. 左下のシーソー
    3番目*2個*3kg | 2番目*3個*2kg
    =18|12
    18kg =12kg
    正しくない。

第13問 サイコロの正しい展開図はどれ?

NEW2016年新作IQテスト-q13

答え

NEW2016年新作IQテスト-answers-13

解説

  • 展開図を実際に書きながら解くと判りやすいです。
  • 正面に来るマスは一つ飛ばした次のマス
  • 左手の人差し指と右手の親指と人差し指で「コ」の字を作るとイメージしやすい。

図解

NEW2016年新作IQテスト-answers-Schematic13

 

あなたの総合IQは200です。

全問正解すると… この画面が表示されます。

NEW2016年新作IQテスト-end200-answers

以上、【VONVON】[NEW] 2016年新作、IQテスト!の答えと解説【図解あり】でした!

 

ありがとうございました。

 

【VONVON】簡単に診断できるIQテスト の答えと解説【図解あり】

はじめに

vonvonIQテスト答え

このページでは『VONVON の簡単に診断できるIQテスト』の答えを公開しています。

Q1. 1年の12ヶ月のうち、30日がある月は全部でいくつか?

答え「11」

解説

  1. 1年のうち、2月だけは1ヶ月が28日である。
  2. 他の月は1ヶ月が30日か31日である。
  3.  12 – 1 = 11

備考

「なぜ、一年のうち2月だけが28日なのか?」詳しくはこのサイトが解説しています。→(URL

  • 偶数月は30日で奇数月は31日である。
  • むかしの暦は3月から12月までしかなかった。
  • 英語で10月は October。October のOcto は「8」を意味する英語等。

Q2. 次に四角に当てはまるものを選んで下さい。

vonvonIQテスト答え2

答え

vonvon-IQ2-a

解説

  1. 鳥の足のような記号が、時計回りに、45度ずつ回転していく。

Q3.  次に?に当てはまる数字を選んで下さい。

vonvonIQテスト答え3

答え「7」

解説

  1. n番目とn+1番目の数字を加算すると、n+2番目の数字になる。

図解

vonvonIQテスト答え3-art

 

Q4. 次に?に当てはまる数字を選んで下さい。

vonvonIQテスト答え4

答え

vonvon-IQ4-a

法則性

  1. 円の下部に位置する円は白色
  2. 円の上部に位置する円は黒色
  3. 円は時計回りに90度ずつ移動していく。

図解

vonvonIQテスト答え4-図解

 

Q5. 次に?に当てはまる数字を選んで下さい。

vonvonIQテスト答え5

答え

vonvon1q5-a

法則性

  1. 一本線を基準にして、二本線、三本線と線が一本ずつ増えていく。(一本線→二本線→三本線)
  2. 縦線を基準にして、横線、斜め線と線が傾いていく。(縦線→横線→斜め線)

図解

vonvonIQテスト答え5-図解

 

Q6. 次の文章を読んで、当てはまる答えを選んでください。

vonvonIQテスト答え6

答え「ロケット」

図解

vonvonIQテスト答え6-図解

解説

  1. 「✢ ♘ ♗」は「危険 ロケット 爆発」
  2. 「♗✈ ✁」は「危険 宇宙船 火事」
  3. 「✢ ♘ ♗」と「♗✈ ✁」に共通する記号は、「♗」
  4. 「危険 ロケット 爆発」と「危険 宇宙船 火事」に共通する言葉は、「危険」
  5. 1〜4までを踏まえて推測すると、「♗」「危険」
  6. 「✢ ♘ ♗」と「✡ ₡」に共通する記号は「
  7. 「✢ ♘ 」の「♗」「危険」
  8. 危険 ロケット 爆発」と「故障 ガス 爆発」に共通する言葉は「爆発」
  9. 6〜8までを踏まえて推測すると、「✢」「 爆発」
  10. 」の「♗」「危険」「✢」「 爆発」言葉は「危険 ロケット 爆発
  11. わかり易いようにわかっている記号と言葉を打ち消す↓
  12. (『』『危険 ロケット 爆発』)
  13. 答え、「♘」は「ロケット」

Q7. 次に?に当てはまるものを選んで下さい。

vonvonIQテスト答え7

答え

vonvon-IQ7-a

法則性

  1. 「丸と三角と四角がひとつずつある。( ◯ △
  2.  図形の中に「丸」がふたつ入っている、 図形の外に「丸」がひとつ出ている。(中 中 外)
  3. 「黒丸」がひとつと、「白丸」がふたつある。( ● ○ ○)

図解

vonvonIQテスト答え7-図解

 

Q8. 次に?に当てはまるものを選んで下さい。

vonvonIQテスト答え8

答え

vonvon-IQ8-a

法則性

  • 左側の図形と真ん中の図形を重ね合わせる。重複した線を消すと、右側の図形となる。

図解

vonvon-IQテスト8-図解

 

Q9. 次に?に当てはまるのを選んで下さい。

vonvonIQテスト答え9

答え

vonvon-IQ9-a

法則性

  • 図形の中にある黒丸の数がひとつずつ増えていく。

解説

  1. 上段左側の図形の黒丸の数は(4)
  2. 上段真ん中の図形の黒丸の数は(5)
  3. 上段右側の図形の黒丸の数は(6)
  4. 下段左側の図形の黒丸の数は(7)
  5. 下段真ん中の図形の黒丸の数は(8)
  6. 下段右側の図形の黒丸の数はおそらく(

 

Q10. 次に?に当てはまるのを選んで下さい。

vonvonIQテスト答え10

答え

vonvon-IQ10-a

法則性

  1. 図形の中には「バツ、黒三角、丸」の記号が3つずつある。
  2. 記号は図形を隔てて右へ移動するごとに「バツ→黒三角→丸」と変形する。

図解

vonvon-IQテスト9-図解

 

全問正解すると…

vonvonIQテスト答え-全問正解

IQ はアインシュタイン レベルらしいです。アヤシイですね。VONVON はPV で稼ぐ系のWeb サイトなので、拡散されてナンボです。なので、バズを狙って判定が甘々になっているようです。

おわりに

以上、簡単に診断できるIQテストの答えと解説でした!

ありがとうございました。

2015年 IQテストの解答と解説

はじめに

0

【IQ測定2.0】の2015年バージョンで遊んでみました。

自力では解けない問題が2問ありましたが、コメント欄に書き込んでくれた人の助力で全問の解説が揃いました!

それでは、2015年IQテスト、全18問の解答と解説をしていきます。

2015年IQテスト答え一覧と解説

第1問 仲間はずれはどれですか?

1

 

答え D

法則性

  • 赤点を中心に回転させると、Dだけ違う画像。 ABCは3つとも同じ画像

第2問

2

答え C

法則性

  • 右から2個目の図形を消して、◯を軸にして左右反転させると下の画像になる

第3問

3

答え 13

法則性

  • 向かい合う数字を足すと15になる

解説

  1. 10 + 5 = 15
  2. 8 + 7 = 15
  3. 11 + 4 = 15
  4. ? + 2 = 15

第4問 1、8、2、7、3、6、4… 次の数字は?

4

答え 5

法則性

  • n=1,8,2,7,3,6,4, …
  • n番目とn+1番目の数字の差が7から1づつ減っていく

図解

q4

解説

  • 1 – 8 = 7
  • 8 – 2 = 6
  • 2 – 7 = 5
  • 7 – 3 = 4
  • 3 – 6 = 3
  • 6 -4 = 2
  • 4 – ? = 1
  • ? = 5

法則性その2

  • 81、73、63、54・・・

解説その2

  • 1、8、2、7、3、6、4…を2つずつ区切ると、81、72、63、54・・・となり九九の9の段の降順と一致する。

参考

  • コメント欄「がん」さんより

第5問

5

答え 36

法則性

  • 上の数字の累乗は下の数字

解説

  1. 9 * 9 = 81
  2. 8 * 8 = 64
  3. 7 * 7 = 49
  4. 6 * 6 = 36

第6問

 

6

答え A

法則性1

  • 時計回りに傾く角度が45→90→135→180と変化していく。

参考

  • コメント欄「あ」さんより

法則性2

  • 時計回りに傾く角度が45度ずつ増えていく。(45→90→135→180

図解2

q6-1

  1. 3番目を時計回りに135度回すことがイメージしずらかったら、反時計回りに45度回してみてください。
  2. この図形は点対称な図形です。180度回転させても、360度回転させても同じ図形になります。

 

第7問 仲間はずれの数字は?

7

答え 941327

法則性

  • 数列を2桁づつ3つに区切る。(681422 を 68 14 22)
  • 左側2桁を足すと真ん中の数字になる
  • 左側の一の位と真ん中の数字を足すと右側の数字になる

解説

  1. 681422 → 68 14 22, 6+8 = 14, 8+14 = 22
  2. 751217 → 75 12 17, 7+5 = 12, 5+12 = 17
  3. 941327 → 94 13 27, 9+4 = 13,  4+13 = 17, 17≠27
  4. 831114 → 83 11 14, 8+3 = 11, 3+11 = 14
  5. 691524 → 69 15 24, 6+9 =15, 9+15 = 24

第8問

8

答え 5

法則性

  • 数字の1〜9が一回づつ使われている

図解

8

解説

  • 上側の数列:4, 9, 13, 5, 86, 2, 7 → 123456789
  • 左側の数列:4, 82, 79, 6, 35, 1 → 123456789
  • 右側の数列:7, 9, 24, 63, 18, ? → 1234 6789
  • 下側の数列:1, 6, 37, 8, 49, 2, ? → 1234 6789
  • 二桁の数字を一桁の数字に分解する。
  • たとえば「13」は”1”と”3”
  • 「86」は”8”と”6”。
  • 上側の数列「4, 9, 13, 5, 86, 2, 7」は数字の1〜9が一回づつ使われている。
  • 左側の数列「4, 82, 79, 6, 35, 1」は数字の1〜9が一回づつ使われている。

法則性2

  • 二桁の数字を一桁の数字に分解後の各一列・各一行の総和が45となる。

解説2

  1. 上横一行: 4+9+1+3+5+8+6+2+7 = 45
  2. 左縦一列: 4+8+2+7+9+6+3+5+1 = 45
  3. 右横一列: 7+9+2+6+3+1+8+? = 40 , ?=5
  4. 下横一行: 1+6+3+7+8+4+9+2+? = 40, ?=5

第9問

9

答え B

法則性

  • 左側の画像を反転させ、右側の画像と重ね合わせると、灰色は赤く染まる。
  • 左側の画像を水平方向に反転させ、色も赤色→灰色と反転させると、右側の画像になる。
  • 左側の画像を左右反転させ、色も赤から灰色へ換える。

第10問

10

答え 3

法則性1

  • (上の数字+左の数字)*右の数字 = 真ん中の数字

解説1

  1. (4+5) * 5 = 9 * 5 = 45
  2. (4+2) * 4 = 6 * 4 = 24
  3. (2+8) * 3 = 3 * 10 = 30

法則性2

  • 一番小さな数字を頂点とする
  • 底辺の左右の数字をかける = A
  • 頂点の数字*底辺の右側の数字 = B
  • A + B は 真ん中の数字になる

解説2

  1. ( 5*5 ) + ( 4*5 ) = 25 + 20 = 45
  2. (4*4) + (2*4) = 16 + 8 = 24
  3. (8*3) + (2*3) = 24 + 6 = 30

第11問

1111

答え O

法則性

  • Aを起点に右回りで、一つ飛ばしのアルファベットとの差が1ずつ増えている

図解

q11

 

解説

  1. アルファベットのAから順番に番号を振る。(A=1,B=2,C=3,D=4,E=5,F=6,G=7,H=8,I=9,J=10, … 0=15, …)
  2. Aを起点に一つ飛ばしでアルファベットに振った数字を見ていく(A→C→F→J→?)
  3. アルファベットを番号を振った数字に換えると。(1→3→6→10→?)
  4. (1→3→6→10→?)の差は、2→3→4→?
  5. このことから、飛ぶごとに1ずつ飛ぶ数字が増えていくことがわかる
  6. なので、次のアルファベットは+5飛びと推測できる
  7. ? は 15番目のアルファベットなので
  8. 答えは O = 15

第12問

12

スクリーンショット 2015-04-29 11.31.26

答え 75

法則性

  • 左上右上右下 ÷ 左下 = 真ん中

解説

  1. 246 ÷ 6 = 41
  2. 364 ÷ 7 = 52
  3. 375 ÷ 5 = 75

 参考

 

法則性

  1. 左側の2つの数字を掛け合わせる、右側の2つの数字を掛け合わせる
  2. 掛け合わせた数字を、十の位と一の位で足し算する
  3. 大きい方から小さい方を引いた値が、真ん中の数字を同じように引いた値と同じになる

解説

  1. 2 * 6 =12 / 4 * 6 = 24
  2. 1 + 2 = 3 / 2 + 4 = 6
  3. 63 = 3 / 4 – 1 = 3 , 3 = 3
  1. 3 * 5 = 15 / 7 * 5 = 35
  2. 1 + 5 = 6 / 3 + 5 = 8
  3. 8 – 6 = 2 / ? = 2
  4. 36 → 3 / 48→ 4 /75→ 2 /50 → 5 /47 → 3

参考

  • コメント欄「jiffy」さんより

第13問 仲間はずれはどれですか?

13

答え D

法則性

  • 外側の角数 – 内側の角数 = 1

解説

  1. A: 5 – 4 = 1
  2. B: 6 -5 = 1
  3. C: 4 -3 = 1
  4. D: 5 – 3 = 2
  5. E: 7 – 6 = 1

第14問

14

答え B

法則性

  • 左側の図形と真ん中の図形を重ね合わせ、重複している線が右側の図形となる

第15問 2,0,3,2,6,7,14,… 次の数字は?

15

答え 20

法則性

  • n番目+(n+1)番目の和が昇順のフィボナッチ数列になる

解説

  1. 2 , 0 , 3 , 2 , 6 , 7 , 14 , …
  2. 2+0 , 0+3 , 3+2 , 2+6 , 6+7 , 7+14 , …
  3. 2 , 3 , 5 , 8 , 13 , 21 , …
  4. 2+3=5, 3+5=8, 8+13=21, 13+21=34, …
  5. 34-14= 20

図解

15

 

 

第16問

16

答え 888

法則性

  • 下段の数字にある穴の数の合計が、上の数。

解説

  • 1→0
  • 2→0
  • 3→0
  • 4→1
  • 5→0
  • 6→1
  • 7→0
  • 8→2
  • 9→1
  • 0→0

第17問

17

答え 7

法則性

  • n = 1, 2, 3, 4, 5, 6, …
  • 上段+中段+n = 下段

解説

  • 5+0+1=6
  • 2+9+2=13
  • 3+4+3=10
  • 8+5+4=17
  • 7+8+5=20
  • 6+?+6=19

第18問 仲間はずれはどれですか?

18

答え D

法則性

  • Dの記号の画数だけ、1、1、3、4。他の記号の画数は1、2、3、4

解説

  • A:2、1、3、4 →1234
  • B:4、2、1、3 →1234
  • C:2、4、3、1 →1234
  • D:1、1、3、4 →134

 

おわりに

もしも全問正解するとこのような画面になります。

end

以上!IQtest 2015 ver の解答と解説でした!

 

ありがとうございました。

あなたの認知能力を高める4つの脳トレアプリまとめ

あなたの認知能力を高める4つの脳トレアプリまとめ

あなたの能力を高めるハイクオリティーな脳トレアプリを紹介します。Brain Workshp以外は課金によるアップグレードをすることで、マルチデバイス間データ共有や、ランキング詳細閲覧、過去ログ詳細閲覧などができるようになります。

Brain Wars(無料)

スクリーンショット 2015-01-04 1.35.41

手軽に脳力の対人戦がしたいならこのアプリが一番おすすめ

日本の人が開発しているBrain Wars。独自のランカー制度が充実しています。自分と同程度の実力の相手と対戦できるので白熱した試合が楽しめます。世界各国にユーザーがいます、なので24時間即座にマッチング可能です。フレンド機能もあるので、アプリを超えてTwitter上でコミュニケーションがとれるのもポイントです。

URL http://translimit.co.jp/services/brainwars.html
オススメ度 ★★★★★(5)
ゲームの数 24個
脳力向上実感度 ☆☆☆☆☆(0)
ソーシャル機能 ★★★★★(5)
ランキング機能 ★★★★★(5)
過去ログの見易さ ★★★★★(5)
効果音  ★★★★☆(4)
広告頻度  初回ゲーム後1回。その後、約3回に1回
デバイス iPhone・Android

Lumosity(無料版)

スクリーンショット 2015-01-04 1.34.26

キャッチフレーズは「脳の可能性

あなたの脳の可能性を見つけましょう。デバイス間のデータ共有なし。最近CMやYouTubeなどのメディア露出が増えてきた脳トレアプリです。

過去の自分のデータが対戦相手です。レースゲームのゴースト機能のようなもので、戦うのは過去の自分です。

項目 データ
URL http://www.lumosity.com/
オススメ度 ★★★★★(5)
ゲームの数 13個(有料版は23個)
脳力向上実感度 ☆☆☆☆☆(0)
ソーシャル機能 ☆☆☆☆☆(0)
ランキング機能 ★★☆☆☆(2)
過去ログの見易さ ★☆☆☆☆(1)
効果音の良さ  ★★★★★(5)
広告の頻度  0回
デバイス ブラウザ・iPhone・Android

Fit Brains(無料版)

スクリーンショット 2015-01-07 16.35.23

ゲームの描写が細かいのでスマートフォンだと押し辛い・見辛いかもしれません。ブラウザ版は英語で、スマートフォンだと日本語表示です。デバイス間のデータ共有なし。上達に応じてゲームがアンロックされていくのが面白いです。ゲーム後は自分が全世界で上位何パーセントに入っているか表示してくれます。

項目 データ
URL Fit Brains(Google検索)
オススメ度 ★★★★★(5)
ゲームの数 18個(iPhone)ブラウザ版34個
脳力向上実感度 ☆☆☆☆☆(0)
ソーシャル機能 ☆☆☆☆☆(0)
ランキング機能 ★★☆☆☆(2)
過去ログの見易さ ★★★☆☆(3)
効果音  ★★★★★(5)
広告の頻度 0回
デバイス ブラウザ・iPhone・Android

 Brain Workshop(無料版)

スクリーンショット 2015-01-04 1.59.21

唯一効果の上がるIQアプリ

IQをあげたい・読書速度を高めたい・語学学習中である・記憶力を高めたい・頭の回転を速めたい・会話のテンポを高めたい。そんな願望があるならこのゲームをおすすめします。1日20分休憩なしで行ってください。

このゲームはあなたのワーキングメモリーを鍛えます。ワーキングメモリーとは、情報を一時的に保管し、操作する過程や構造を指す概念です。別名を流動性知性と言います。簡単に言えばパソコンのメモリーと同じものです。パソコンのメモリーは1Gよりも4Gあったほうが、パソコンの処理速度や同時に起動できるソフトの数が増えるのと同じです。

トレーニング後はパソコンを新調したときの感動を味わえるかと思います。

URL http://brainworkshop.sourceforge.net/
オススメ度 ★★★★★(5)
ゲーム数 無制限カスタマイズ
脳力向上実感度 ★★★★★(5)
ソーシャル機能 ☆☆☆☆☆(0)
ランキング機能 ☆☆☆☆☆(0)
過去ログの見易さ ★★★★★(5)
効果音 ★★★★★(5)
広告頻度  100回に1回 / 寄付のお願いポップアップのみ
デバイス Mac / Windows

おわりに

個人的には脳トレアプリは効果がないと思っています。2ヶ月継続して遊んでも生活面での機能改善を実感しませんでした。

ただし、N-Back課題系の流動性知性を高めるアプリは効果があります。ワーキングメモリーが鍛えられるので当然ですが、めちゃくちゃ効果あります。一度聞いたことを長時間記憶できたり、一度見たものを長時間記憶できるようになります。一度に操作できる情報量が増えるので、会話のテンポが上がったり、読書スピードが上がったり、学習効率が向上したりしました。

以上、2015年にオススメしたい脳トレアプリ4選でした!

 

ありがとうございました