CS:GOで弾が当たらない!CS:GOをインストールしたらはじめに設定する10の項目

はじめに

CS:GOを早速インストールし遊んでみたものの、妙に弾が思った所に飛んで行きません。これは、e-sportとしてCS:GOの競技性を高めるためのゲームデザインだと思うのですが、設定を弄らなければまともにゲームで遊べないという、ちょっとおかしいことにもなっています。”CS:GOを買って遊んでみても、弾が当たらない“。ここでは弾が思い通りに飛んでいくようになる設定を紹介します。

解決策:CS:GOで弾が当たるようになる設定方法

 

1.マウス加速を切る設定
コンピューター側のマウス加速を切ります。
コンピューターパネル→ハードウェアとサウンド→マウス→ポインターオプションから、ポインターの精度を高める(E)のチェックを”外す”。
これでHSを狙う時にAimが行き過ぎたり届かなかったりしなくなります。

CS:GO側のマウス加速を切ります
ヘルプ&オプション→キーボード / マウス→マウスアクセラレーションを”OFF”にします。

2.スチームのマイゲーム→Counter-Strike: Global Offensiveを右クリック→プロパティ→一般タブの起動設定…→-noforcemspd -noforcemaccel -noforcemparms -freq 60  -novidを入力。
-noforceなんちゃらはマウス加速を切る設定です。
-freq 60はゲーム中のfpsを設定するコマンドです、ゲームで使うモニターのリフレッシュレートと同じ値にしてください。
モニターのリフレッシュレートを調べる方法は、windows7の場合、モニターを右クリック→画面の解像度→詳細設定→モニタータブから調べることができます。他にもグラフィックボードの設定から調べることができます。
-novidは起動時のアニメーションを無効化してくれます。

3.ヘルプ&オプション→ゲーム設定→開発者コンソールを有効にするを”はい”にする

4.TDMサーバーで観戦を選択→[SPACE]を押して一人称視点に変更→半角/全角キーから開発者コンソールを呼び出す。
こうすることで、実際に動いたAImを見ながら設定できます。

5.開発者コンソールに”cl_righthand 0”と打ち込む
銃の利手を左手にして、感覚的に右壁有利の法則に馴染むためです。詳しくは、”右壁有利”でぐぐってください。
開発者コンソール中では “Alt” と “半角/全角キー”同時押しで、半角全角の切り替えができます。

6.クロスヘアをお好みの設定に変える。
cl_crosshairdot 1  // クロスヘアの中心にドットを表示するか否か。”1″で表示させる
cl_crosshairsize 3 // クロスヘアの大きさを変える 0が最小値
cl_crosshairgap 2 // クロスヘアの隙間を変える 0が最小値
cl_crosshairthickness 1 // クロスヘアの太さを変える 0が最小値
cl_crosshairscale 0 // クロスヘアのスケールを変える
cl_crosshairalphacs 200  // クロスヘアの不透明度 1でクロスヘアが見えなくなる
cl_crosshaircolor 0 //クロスヘアの色を変えます。0:赤色, 1:緑色, 2:黄色, 3:青色, 4:水色
cl_crosshaircolor_b 50 // RGB値の青色の濃さの設定
cl_crosshaircolor_g 200 // RGB値の緑色の濃さの設定
cl_crosshaircolor_r 50 // RGB値の赤色の濃さの設定
cl_crosshairstyle 3 //クロスヘアのスタイルを変える
0でデフォルト
1でDefault Static
2でクラシック
3でClassic Dynamic 十字が移動に合わせて動きます
4でClassic Static 十字が移動に合わせて動きません

7.ヒットボックスを正確にする設定
cl_interp 0
cl_interp_ratio 1

8.通信帯域を設定する
rate 128000
cl_cmdrate 128
cl_updaterate 128

9.音の遅延を少なくする 設定
snd_mixahead 0.05

10.fpsを上げて最適化する設定
1.開発者コンソールに ”net_graph 1”と入力。
画面右下に fps:38 や in: 200 out: 98などと出ていると思います。

2.ヘルプ&オプション→ビデオ設定→詳細から、
net_graphのfpsが60以上になるように各種設定を変えます。

もしくは、

2.ヘルプ&オプション→ビデオ設定から、
解析度とディスプレイモードをnet_graphのfpsが60以上になるように設定を変えます。

右下のnet_graphは 開発者コンソールに”net_graph 0″ と入力すると消えます。
これで設定は終わりです。おつかれさまでした。これらを設定することでかなりAimした時に思い通りに弾が飛ぶようになると思います。やってみてください。以上、初心者向け、弾が当たらない時のための10の設定項目でした!

思い通りに弾が飛ぶようになったよ!の図↓

参考サイト


You may also like...

6 Responses

  1. ガラナ より:

    説明3の部分の「ヘルプ&オプション」の項目はどこにあるのでしょうか。

  2. ガラナ より:

    ゲームのメニューにありました。失礼いたしました。

  3. cs1.7 より:

    正直、「設定のせいで弾が当たらない」なんて無いですよ
    設定を変えたところで初心者は初心者です

    記事は有用かも(?)しれませんが、タイトルは完全に誇大広告ですね

  4. ああい より:

    ↑ばかおつ

  5. NaM より:

    設定は大きいぞ

  6. csgo より:

    cs1.7さんは上級者ぶってるんですかね~
    記事を書いた人に失礼ですし設定といってもヒットボックスの判定などの修正があるんですけどね。
    こういう人はタチ悪いですね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">